ビオチンの効果って??

ビオチンとはビタミンB群の一種であり、お肌や髪の健康に欠かせない成分です。

ビオチンを摂取することで次のような効果が期待されます。

 

 

①疲労回復

エネルギー源である糖質や脂質、たんぱく質をエネルギーに変換する役割、

反対にこれらの合成をサポートする役割があるため、疲労回復効果が期待されます。

 

 

②皮膚や髪の毛の健康維持をサポート

皮膚や髪の毛などはたんぱく質が主成分です。

ビオチンは食事から摂取したたんぱく質の分解を促して吸収し、

体内での合成に関わっています。

ビオチンが不足すると、肌荒れや脱毛などが起こりやすくなります。

 

 

③皮膚炎を改善

ビオチンには皮膚の炎症やかゆみの原因物質の

「ヒスタミン」という成分が作られるのを抑える働きがあります。

ヒスタミンの産生を抑え、さらに尿から排泄する作用があることがわかっています。

 

 

たとえば、アトピー性皮膚炎はさまざまな原因により

皮膚に強いかゆみや湿疹が起こる病気です。

多くの原因が考えられますが、アレルギーが原因の場合、体内に原因物質が入ってくると、

「ヒスタミン」が体内に放出されることによって皮膚の炎症やかゆみが起こります。

 

そのため、ビオチンはアトピー性皮膚炎の治療薬としても利用されています。

さらに、ヒスタミンはアトピーだけでなく、

多くのアレルギーや花粉症などの原因にもなっています。

ビオチンを摂ることでアレルギー症状が緩和される効果にも期待が寄せられています。

関連記事

  1. 馬のプラセンタは貴重!!

  2. ビューティーパワープラセンタ

  3. 冬の足が攣りやすい原因と予防策

  4. 冬太りの原因は実はむくみだった!?

  5. 綺麗って内面も大事って知ってた??

  6. 大人気よもぎミイラ痩身!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。