綺麗って内面も大事って知ってた??

インナービューティ(内面美容)とは?

インナービューティ(内面美容)とは、身体の内側つまり内臓やメンタル面の調子を整えて、身体の中も外も美しくなることを目指す、欧米をはじめ世界で注目されている美容法です。

いわゆる、体を温めて冷えを改善する「温活」や、腸内環境を整える「腸活」も、インナービューティに分類されますが、私たちはさらに総合的な観点でとらえ、

インナービューティ(内面美容)
=食事、サプリメント、ファスティングなどを中心とした「健康を基本とした美容づくり」と定義しています。

◆ 「良いものをしっかり摂る」それだけでは不足な理由

インナービューティ(内面美容)とは、身体の内側つまり内臓やメンタル面の調子を整えて、身体の中も外も美しくなることを目指す、欧米をはじめ世界で注目されている美容法です。

いわゆる、体を温めて冷えを改善する「温活」や、腸内環境を整える「腸活」も、インナービューティに分類されますが、私たちはさらに総合的な観点でとらえ、
=食事、サプリメント、ファスティングなどを中心とした「健康を基本とした美容づくり」と定義しています。

◇ インナービューティは主に「胃腸」にアプローチ

インナービューティは、食事を通して内側から健康な身体づくりを目指すこと。
つまりインナービューティにおいて、主たるアプローチ対象は「胃腸」となります。
インナービューティを効果的に行うには、どのような食物を摂取するか、いかに胃腸の健康を維持するかがとても重要になります。
摂取する食事内容の重要性はすでによく知られており、これは飲食したものが胃腸で消化吸収され、栄養素が全身に巡って、細胞の活動や再生をサポートするため。
摂った栄養素に過度な過剰や不足、偏りがあれば、身体の健康・美容は目指せません。

◇ 食事で有害物質も入り込む

とはいえ、摂取する栄養素の種類や量のみを注視していれば良いわけではないのは、私たちが日常的に口にする食べ物には、食品添加物や農薬、有害ミネラル、遺伝子組み換え食品、環境ホルモン、放射性物質、硝酸性窒素などが含まれているものが非常に多く、それらを完全に避けて過ごすのは非常に難しいのが理由です。

食品添加物や農薬、有害ミネラルなどは、本来、人体に備わっている排出機能により、汗・尿・便となって排泄されます。
しかし、そもそも排出されづらい物質であったり、栄養バランスの悪い食生活による排出機能の低下によって、有害物質はどんどん体内に蓄積され、消化器官はますます疲弊し、せっかく摂った栄養素も、十分に消化吸収されなくなっていきます。

このため、インナービューティの効果的な実践には、身体に必要な栄養素の摂取とともに、排出機能を取り戻し、蓄積した有害物質などを体外に出すことが重要なのです。

◆ 腸内環境の改善がメンタルの安定にも寄与

さらに腸は、カラダの健康だけでなく、メンタル面にも大きく影響します。
人の「腸内環境」と「メンタル」は密接にリンクしていて、どちらかが悪化するともう一方もそれに引きずられるように悪化し、またその逆も同様に作用する連動した関係です。

私たちが「幸福感」を感じるためには、「幸せホルモン」「幸福物質」ともいわれるセロトニンやドーパミンが正常に分泌されていることが、重要な条件です。

しかし、過度なストレスによって腸内環境が悪化すると、セロトニンやドーパミンの合成が阻害されるため、イライラや落ち込み、不安やモチベーションの低下を招き、ストレスがより肥大化するという悪循環に…。
この悪循環を断つことも、インナービューティの目的の1つです。

 

≫ インナービューティ(内面美容)によって期待できる効果

インナービューティ(内面美容)によって腸内環境が整えられると、「免疫力」と「代謝」が向上します。

◇ 免疫力アップによってもたらされる効果

  • 疲れにくくなる
  • 風邪をひきにくくなる
  • 朝の目覚めがスッキリ
  • 花粉症やアレルギー症状の緩和・改善
  • 基礎体温の上昇

◇ 代謝アップによってもたらされる効果

  • 痩せやすい体質へ
  • 肌のハリ・ツヤが増す
  • 肩こりや腰痛の緩和・改善
  • 冷え性の緩和・改善

関連記事

  1. 大人気よもぎミイラ痩身!!

  2. ダマスクローズとは

  3. 顔のハイフってこんなに変わるの!?

  4. アイビソウ大人気!スロータスマッサージ

  5. ビオチンの効果って??

  6. 冬の足が攣りやすい原因と予防策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。